読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試し書きに書く言葉と右利きの夜市

文具業界への転職を機に文具、雑貨をメインに徒然します。

手書き文字フェチが”手書き文字の良い芸能人”で打線を組んでみた

中学時代はベンチフォーマーとして猛威を振るった 右利きでございます。
いかんともしがたい乱視、あきれるほどずれる鼻眼鏡、それらの結果勝手に増える魔球・カーブ。
悲しい少年時代です。



どうでしょう月末ですがいかがお過ごしですか。


実は何を隠そう 大の手書き文字が好きなのですが、最近手書き文字成分に飢えておりましたので、ネットサーフィンでぱさぱさに乾いた受け皿をびしゃびしゃにしておりました。

なかなか素人の文字は集めにくかったので、自ずと芸能人となるのですが、やはりそこは芸能人。素晴らしいフォント使いが多かったので、ついでに個人的趣向で打線を組んでみました。

監督してチームプレイを考えての采配のため意見も分かれることがあると思いますが大いに結構!!

ちなみに個人的には、部屋着でも余所行きでもないほんの少しの緊張感を持った程度の手書きがその人本来の”手書き”と考えていますので、芸能人の方々のように舞踏会向けにメイクもばっちりドレスも着たわ的文字だとすこし違うのですが。

ベストは、手帳の文字とか、付箋や書置きで残す文字が好みだとベストです。


ちなみに選手一覧はこちらです。
今回はこの中から優勝を狙える打線を組んでいきます。

girls-news.net


埼玉ナイトマーケッツ:一軍

一番【遊】竹野内豊(俳優)
二番【二】草野マサムネ(歌手/スピッツ
三番【中】永作博美(女優)
四番【投】井上真央(女優)
五番【三】森山未來(俳優)
六番【一】石原さとみ(女優)
七番【左】橋本愛(女優)
八番【右】能年玲奈もといのん(女優)
九番【捕】IKKO(……マルチタレント?)
中継【投】麻生太郎ダンディ)
抑え【投】茅原実里(声優)
控え【代打】壇蜜(セクシー)


一番【遊】竹野内豊(俳優)
f:id:hitujiguruma:20161130120533j:plain
如何でしょうか。
そのご尊顔を思い浮かべてみてください。
例えば、竹野内豊が上司でこんな感じの書置きで仕事に対してよくやった的書置きがあったらもう男でもどきがむねむねしちゃいますね。
装飾性のない男らしさに基本を忠実に守るこれぞ伝統的な筆記スタイルです。


二番【二】草野マサムネ(歌手/スピッツ
f:id:hitujiguruma:20161130120551j:plain
一番ののち塁を進めるのがお仕事の二番。
万人受けする竹野内氏は確実に出塁するであろうと思われます。
そして、ほんのり香るアーティスティック香。
縦長に間延びした左たれ長めの優しいフォントの草野氏。
万が一竹野内氏が凡打に倒れても、タイプの違う草野氏が出塁するはず、との期待を込めての二番選出です。
フォントのブレも少なく安定感を感じます。


三番【中】永作博美(女優)
f:id:hitujiguruma:20161130120438j:plain
クリーンナップ最初の関門。
年齢不詳の童顔美女代表の永作氏。
バランスの良さは右にも左にも打ち分けられることでしょう。
安定した太字、読みやすさを考え一文字一文字を開ける気遣い。
ホームランは少なくともアベレージの高さをまじまじと見せつける圧倒的なポテンシャルを感じます。
これがもし筆のような強弱のつくものだったら……そう思わせてくれる短文です。


四番【投】井上真央(女優)
f:id:hitujiguruma:20161130120447j:plain
手書き文字界のレジェンド、この人が手書きスレに出ないことなどありえない。
最強の手書き美フォントの持ち主・井上真央氏。
この絶対王者のせいで打線ぐだぐだです。
高校野球のようなポジション取りも納得のそのフォントは、女性らしさを残しつつも、老若男女問わず優しさを、元気を、喜びを感じるような素敵なフォントになっています。
嫌味なエグ味のない、それこそアクセントの効いたアレンジが、基本からの応用、ルールの中の自由を感じさせます。
まさに、絶対王者
ここまでで確実にホームを踏ませます。


五番【三】森山未來(俳優)
f:id:hitujiguruma:20161130120515j:plain
クーリンナップ最後は、個人的なロマン選手。
芸能人らしいたれの長さ、文字の緩急、温泉湯気文字のような可愛いフォント。
球場に出たら湧くような、とにかくこれがナイトマーケッツというような顔として選出です。
煙のような柔らかさのなかに強弱をみせることで力強さも残す。
意外と長距離バッターを感じさせます。
個人的に好みなフォント。
是非日記や手帳を見てみたいです。


六番【一】石原さとみ(女優)
f:id:hitujiguruma:20161130120510j:plain
ここに関しては、もう監督解任されても仕方ないです。
文字は正直関係ないです。
すみません。
ただほんと可愛いですね。


七番【左】橋本愛(女優)
f:id:hitujiguruma:20161130120502j:plain
守備力ありそうですよね、それでいて肩も強そうな正統派な文字ですね。
しっかりとした三半規管を感じるバランスの良さです。
外回りに連れて行った後輩から、こんな付箋を書類に隠して渡されたら……妄想が捗ります。

八番【右】能年玲奈もといのん(女優)
f:id:hitujiguruma:20161130120521j:plain
どうしてもやりたかった。左右で因縁(?)のそして対照的なポジション取り。
意外といっては失礼ですが、読みやすい字でもっとアバンギャルドな字を書くのかと思っていました。
特別上手である、とかではありませんが女の子の字といった感じが好印象です。
先生とかしてて卒業式の日に感謝の手紙とか書いてほしい。
うん、いい。


九番【捕】IKKO(……マルチタレント?)
f:id:hitujiguruma:20161130120622j:plain
クリーンナップに混ぜるか悩んだ挙句コチラに来ていただきました。
クリーンナップ以降でリスタートしたときに四番の役割をしてもらうとあえての配置です。
戦国武将も真っ青な力強い筆跡。
もうこれは度肝抜かれますね。
どんな球も受け止めてくれそうな懐の深さを感じます。



中継【投】麻生太郎ダンディ)
f:id:hitujiguruma:20161130121311j:plain
豪華な中継ぎです。
絶対王者井上氏が不調な時にも負けない人材をと思いました。
やはり、日本を代表するだけあって、尋常じゃない気概を感じます。
ダンディ伝説、麻生氏流石です。

抑え【投】茅原実里(声優)
f:id:hitujiguruma:20161130120454j:plain
どうでしょうか。
正直正統派二人からこのピッチャーに替えられたら打てる気全くしません。
というか読めないです。昔携帯の丸文字フォントとかこんな感じでしたよね。
本当にすごいです。これはどれくらいのスピードで書けるのでしょうか。
とにかくすごい空間把握能力で見事に同じ大きさで納めていくその手腕に正確なコントロールを感じました。


控え【代打】壇蜜(セクシー)
f:id:hitujiguruma:20161130120540j:plain
万が一チャンスが回ってきたら、どうしても曲者が必要でした。
冒頭「蜜です」と来たら、その下に何が書いてあるんだろうというワクワク感を抑えられません。
ほんの少し斜字フォント寄りなところ、ほのかに感じる縦長、そしてある意味あるのかよくわからないイラスト。
どれもこれも一筋縄ではいかない、独特の感性を感じます。
かと言って誰でも合わせられるような字面。
個人的に「ま」にエロスを感じます。



如何でしたでしょうか。

もっと上手な人もいたことでしょうか、個人的には満足な采配です。
(不満だったらすみまんせん)

そして、手書き文字の良さも伝えられたのではないでしょうか。

ちょうど月末ですから、一言綴ってみてはいかがでしょうか。


【次回】
12月もよろしくお願いします。未定!!