読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試し書きに書く言葉と右利きの夜市

文具業界への転職を機に文具、雑貨をメインに徒然します。

【セーラー万年筆】クロネコヤマト万年筆【LOFT】

最近の悩みは駅のトイレの紙が固いこと/デパートのトイレの紙が習字の紙みたいでめっちゃ固いことな 右利きの夜市です。

本名は夜市ではありません、右利きではあります。


そんなNotレフティーな僕は本日お休みでした。

せっせとブログのネタを探しに健康第一!散歩に出かけるとそれこそブログのネタに丁度いい見事に僕の琴線に触れる商品があったので連れて帰ってきました!



それがこれです!!


セーラー万年筆×クロネコヤマト×LOFT
その名もクロネコ万年筆』(捻って、ネーミングもっと捻って!!)です!!



見どころは何と言ってもこのクロネコです。

どうでしょうか、すごくクロネコです。
なんなら道端とかですれ違ってんじゃないかってぐらいの親近感が湧くお顔されてます。



そしてこの通りペン先にあしらわれた彫刻 セーラーの証ですね。
イカリマーク、もう見るからにお洒落、いやオシャンティ、ややおしゃん。

残念ながらペンをひっかけるようなところはありませんが、どんぐりコロコロしないように突起がついていて転がっていっちゃうことはなさそうです。

まさかのビニール袋になんとなく入れられたお姿で、ボディの中に黒カートリッジが2本入っていました。


普段カートリッジの使用の方は、予備も入れておけるので安心ですね、もうさすがとしか言えないです。


我が家にはカートリッジがほぼなく、ボトルインクメインなのでセーラーのコンバーターも購入し、総額¥2,160-円です(……そこそこしてない?ま、まぁ限定品だから、うん)。


インクもいれて書いてみましたよ。


ペン先はMFです。
さすがは日本のサイズすっきりした字幅で、ノートや日記なんかいいですね。
フローもまずまず、カリカリし過ぎず、切れ味鈍るほどヌルヌルでもなく、そこまでストレスを感じる人はいないのではないでしょうか。
ちなみにですが、ステンレスペン先です。


一つ気になるのは、キャプとペン先が恐らく一山ねじ切りの為、猫が必ず同じ向きに、持った時に自分から見えない位置になってしまうのです。もしかしたら、個体差があるかもしれませんし、逆に自分の前にいる人に猫を見せつけるというコンセプトなのかもしれません(違ってたらすみません)。


購入される際にはその点をご注意を。


実はボトルインクもあるそうなのですが、今日行ったLOFTには置いておらず、無念です。



無駄な個性なく、バランス感のある万年筆だと思います!!
初万年筆でも問題ないと思いますし、猫好きマッチョなヤマト男子とお近づきになるときの話のネタにしたいという人にはおススメです(責任はもちません。ヤマト男子に相手にされなくても自己責任でお願いします)。
あえてボールペンにせず、万年筆で戦いを挑んだ3社に拍手と称賛の声を。


そして絵心のある方へ
クロネコ万年筆にクロネコボトルインクを入れてクロネコを描いてほしいです!!


【次回予告】
今日のクロネコ万年筆に入れたインクの紹介。
さていったいどこのなんというインクでしょうか!!