読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試し書きに書く言葉と右利きの夜市

文具業界への転職を機に文具、雑貨をメインに徒然します。

【プラチナ万年筆】レコルト【限定300本】


プラチナ万年筆ニュースリリース


まるでその姿は神話から現れた何かのようで、僕はその姿をまじまじと息を吸うのも忘れて見ていた。

ってぐらいのインパクトの万年筆が限定発売になります。

その名も『récolte レコルト』

何を隠そう大のビール好きということで僕界隈で僕は有名なんですが、サントリーのマスターズドリームと、三越伊勢丹、そしてプラチナ万年筆とのコラボ商品です!

http://www.platinum-pen.co.jp/suntory/top_back_07.jpg

見てください、このペン先を!
大型の14金ペン先のサイズ感を遺憾なく発揮したこの御御足ならぬ御ペン先(なんだか卑猥な響きを感じます)!!


オ・ペ・ン・サ・キ


プラチナ万年筆のペン先はシンプルなものが多く感じますが、今回コラボということもあってかゴージャスの極み、稲穂が揺らめきます。

堤信子さんプロデュース

http://mi-mollet.com/articles/-/6618mi-mollet.com

ご自身のブログでもおっしゃってますが、おそらく文房具好きな人なら一度は思ったことのあるだろう 好きな文具をプロデュース、今回その夢が叶ったとのこと。

見るからに詰まってます。
もう、漏れ出さんばかりに詰め込まれてますね、文具愛が(僕もレコルトへの愛が溢れて気持ち悪い部分が抑えられそうにありません。ちょっと気持ち悪くなってますが許してください)。

はなまるマーケットでも活躍されてるのを学生時代に見ていましたが今はどうなんでしょうか。昔ははなまるに出てる、というイメージでしたが最近は文具雑誌に出てるイメージが強いです。


また、今回セットにはインクも着くのです。


プラチナ万年筆ニュースリリース
パッケージングが変わっただけでもいい!中身が変わってたらなおいい!いい!キョンシーみたいに貼られた無数のレコルトシールが可愛いですね。

ペンクリックも限定シリーズらしく豪華ですね。胸ポケットにさしてたら、僕なら二度見をし過ぎて、首のスジ痛める自信がありますよ、いや、何度も見たら二度見ではないのかも。

もちろん、プラチナ3776センチュリーが母体の為、従来通り、乾かないペン先道をひた走ってくれるのでしょう。
http://www.platinum-pen.co.jp/Slipseal.htmlスリップシール機構

プラチナ万年筆『スリップシール機構』
キャップを外す時は吹きこぼれしないのに、キャップをしたまま放置をしてもペン先の乾燥が極めて遅いというすごい機能。まるで、取っ手の取れるティファールの如き便利さです。

モンブランや海外メーカーなら限定万年筆はもっとよりさらになかなかかえってしかし高くなりますが、限定300本の選ばれし人間に4万以下で慣れてしまうんです。

少し前人類最強を轟かしたヒョードルだって持ってるかわからないんですよ。300です!

テルモピュライの戦いをたった300人のスパルタ兵を率いて奮闘したレオニダスよろしく、プラチナ万年筆は300本のレコルトを用いて数多ある万年筆業界に殴り込みをかけるのでしょうね。


ペン先の具合が気になりますね!
アァーツカッテミタイィィ!


【次回ィィィィ!】
決まってナイィィィ!!