試し書きに書く言葉と右利きの夜市

文具業界への転職を機に文具、雑貨をメインに徒然します。

初めての万年筆の選び方【右利きの夜市式】

万年筆好きな人がよく上げるブログと言えば……




そう!初めての万年筆の選び方、ですね(違ったらすみません)。



現在、ブログも勉強しているところですので、よく先人の記事を読ませて頂きますが、万年筆の選び方でLAMYを真っ先あげてる人は信用できない、と個人的に思ってます。


もちろん理由があるなら良いと思いますし、僕もLAMYを何故だか3本も持ってますが、ストレスなく使える良い万年筆だと思います。

ただ、値段と使いやすいという点だけで本当におすすめしていいものか、いや、そんなことでは万年筆の復興はなされないのではないか!


とトイレの個室に入りながら考えていました。

ちなみにこの間、便座に座っている時に、痔の痛みに身悶えしていました。
“ここに手を近づけたら水が流れるよ”系のトイレだと、脇を開いているせいかいつも肘が近づいて水が流れてしまいます。そして、出るのかなっと思った人からノックされ、ビクッとするとまた肘が近づき水が流れます。
その人は舌打ちをして去って行ったようでしたが、僕は悲しくなってうなだれました。
そして、また水が流れました。



それでは、万年筆を買ってみたいなぁと小指の先ぐらい考えがある人は是非最後まで読んでみてくださいね。

※概論※

【100均の万年筆を買う】
万年筆に触れたことのない人は確認してみてください。
・力を入れずに書く
・乾くのに時間がかかる
これが大丈夫であれば次のステップへ。
もしダメなら、ボールペンの方がいいのかなぁと思います。

確認方法

それでは、紙に手元の筆記具で【万年筆大好き】と書いてください。
紙はなんでもいいのですが、真ん中に折り目をつけてそこの上に書くようにしてみてください。

これで、どの万年筆が合うのかわかります(ちなみに科学的根拠とかないですよ。勘、というかなんとなくというか)。



用意はいいでしょうか。
どんな万年筆が向いているかですが、下の答えから大まかにすごく大まかに「あっ、俺これじゃね? 」っていうのを選んでくださいね。

パターンその1

『ペンを立てて書いている人』
『硬筆の級持ってるもん! という人』
『紙の裏がすげぇ凸凹して筆跡残ってる人


見やすいように線の上に書いてます。

裏がぼこぼこしちゃう!
ってあれ……意外と凸凹が目立ってない……!!

A. LAMY サファリ・アルスター


いきなりLAMY出しちゃいましたけど、ハードに気軽に使えるサファリは筆圧の強い人にオススメです。多少強くてもあなたといい勝負してくれます。カラーも多々あるので、お好きなの選んでください。

パターンその2

『大好きの“大”の字の向かって左側が長い』
『書いていて用紙の真ん中の線より左側が派手』


基本派手な文字の人

A.アンティーク万年筆、エラボー、ペン先がファルカン


一時一世を風靡した改造エラボーのカリグラフィー動画が流行りましたが、その動画が好きな人もどうぞこちらをご検討ください。
古い万年筆は金ペンも意外と多く、金ペンはペン先が柔らかいので、その人の字を書く時の個性が活かしやすい特徴があります。
エラボーは人を選びますが、ハマれば気持ちいいと思います。コンバーター(インクボトルからインクを吸い上げるタンク)も比較的大きいものが取り付けられます。
リサイクルショップやヤフオクで古い万年筆を探すときには、ペン先に注目ください。「585」、「14K」と記載があるものが金ペンです。
どうぞ万年筆沼へいらっしゃい。

パターンその3

『サインペンで書いた人』
『小さい字は書かない人』
『手帳になんか万年筆は使わない人』


例えば、ノートとかに使う人、あと手紙とか

A. 外国製の万年筆


1万くらいだと、見た目が良くなるので少し頑張ってみるとのちのちいいと思います。
ペリカン、パーカー等でも見た目おシャンティな奴が売ってます。ペン先はFでも日本のメーカーより太めです。お店で試し書きしてみてください。

個人的なおすすめはペリカンです。
インクもピストン(万円筆自体にインクを吸い上げる機能がついていて容量が多いためインクがなくなるのも遅いですし、インク窓から残量も見れるので、出先で困りにくいです。

3,000円のペンが3本あるよりも10,000円のペン1つ持っている方が良いのかなと最近は思います。

パターンその4

『ラインマーカーで書いたよって人』
『なんかよくわからないけど芸術的になっちゃったって人』
『私実は作曲してますって人』
『丸文字よりかもって人』


丸文字フォントが使えるあなたへ

A. ペン先がミュージック


普通の人ではミュージックのペン先は完璧に持て余す、と思います。ミュージックとは横線が細く縦線が太く書けるペン先です。名前の通り楽譜とか書き易いのでしょう。

そもそも、日本語にはあまり向いてないと個人的に思います。
ただ、デザインセンス溢れる人、イラストティックな字を書く女の子なら使い切れるのか……?

僕はこれ、本当に持て余してます。
プラチナ、パイロット、セーラーと各社ありますが、安く抑えたいならLAMYがオススメです。

パターンおまけ

『俺は、孤高の戦士だ。俺にあった万年筆を選ぶ?はっ、俺に万年筆を合わすんだよ……という人


A. 100均万年筆

やっちゃいましょう……。
ペン先をゴム的に何かで挟んで引っ張る、もしくはペンポイントを潰さないように上手にペンチで挟み引き抜く。
すると、ペン先が取れます。
魔改造しちゃいましょうか。
ルーターがあると便利ですよ。
暗黒面を一緒に見ましょうよ、ね。





いかがでしたでしょうか。

もちろん、手帳に書く、ノートに書く、手紙を書く、とにかく書く、封筒の宛名に、ホテルのフロントで等場合によっても万年筆は変わると思います。今回はなんとなくな趣味趣向のお話でした。


たまたま買ったもの、それだけが万年筆ではなく、千差万別それこそ星の数ほど万年筆はあるってことを知って頂きたいです。だからこそ、初めて万年筆を買う場合には、いろいろ見てほしいと思います。


折角お金を出すのなら、楽しく使って欲しいものだなと勝手に思っております。



【次回】
またまた未定