読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試し書きに書く言葉と右利きの夜市

文具業界への転職を機に文具、雑貨をメインに徒然します。

トラベラーズノートとその使い方【イレギュラー的】

トラベラーズノート 手帳・ノート エクセルリフィラー

カスタム好き、革好きにはたまらない手帳と言えば…



そう、トラベラーズノートですよね(違うもの想像してたらすみません)。
僕も愛用するトラベラーズノートを今更感が強いですが、紹介していこうと思います。

トラベラーズノート

キャメル

外身まとめ

リフィル


トラベラーズノートの生い立ちなんかは散々いろんな人が書き連ねてるので、省きます。


まず、持っていたことがあるのは、黒のレギュラー、キャメルパスポート(限定)、キャメルレギュラーです。

この3冊を汗っかきの人が持ったらどうなるかというと…

黒に関しては、もう相性抜群です。
クリームなんて塗ってませんが、あっという間にてやんてやんになります。触り心地も良く、光沢が出てきて、会社の人にもいい手帳を買えという話の引き合いに出されたこともあります。


汗っかきの方は自信を持ってください。
トラベラーズノートをもてば、あなたの手はミンクオイル相当の価値があります。

トラベラーズノート Traveler's notebook 黒 クロ 13714006

トラベラーズノート Traveler's notebook 黒 クロ 13714006

キャメル

続いて、キャメル。
キャメルを汗っかきの人間が使うとどうなるのか……

答えは簡単です。

単純に育ちが早い。

たまに自分でもキャメルを買ったのか、ブラウンを買ったのかわからなくなります。パスポートサイズの時は、手帳ではなく、実は財布として使っていました。

男性は尻ポケに財布を入れることが多いと思いますが、ほんの一瞬でブラウンです。キャメルを味わった記憶がない、せっかくのキャメルなのに。


雨を室内から楽しむレギュラーキャメルさん。

レギュラーサイズももちろんのこと。
先日やっとペンフォルダーを買いましたが、ただ、何回見ても色味が合わないのです。そんな買ってから経ってないはずなのに。

何故!?

ちなみに僕は、集中すると汗をかく傾向にあります。例えば、女子バレーのラリー、日本代表の試合、仕事中、運転中、ご飯ととにかく集中すると毛穴という毛穴から汗が出ます(えっ、なんでだろう……なんか汚い絵面しか想像できない)。

トラベラーズノートはほぼ会社の予定ばかり書いています。上司に激ヅメされ、客対応、アーンドモアですごく汗をかいているようで、よく触る部分が育ってるみたいなのです。

もう、もはや、ブラウン→新色!→キャメルみたいな色味になってます。

そうですね、新色の名前、サンバーストとかどうですか。サンバースト是非使ってくれていいですよ、ミドリさん。

ただ、その経年変化こそが好きなんだという方も多いのではないでしょうか。それこそ、キャメルはオリジナリティの塊です。

トラベラーズノート 手帳 2017 12月始まり マンスリー A5スリム キャメル 26525006

トラベラーズノート 手帳 2017 12月始まり マンスリー A5スリム キャメル 26525006

外身まとめ

簡単な、外見をまとめると、
ビジネスシーンで力を発揮、黒。
オリジナリティお化け、キャメル。
ブラウンしらね。
ってとこですかね。

また、サイズでいうと、
尻ポケ可!コンパクッ!パスポート。
ザ手帳、レギュラー。
って感じですかね。


そして、大切な中身。

僕は、手帳を万年筆で書くのでやはり滲みと裏抜けが問題でしたが、そこはMD用紙を使っているリフィルなので、ほぼほぼ問題ありません。


インクがドフローだったり、字幅があると乾ききらずに対面につきますが、抜けや滲みは気になりません。


抜けや滲みはシステム手帳の時が少し辛かったです。

ただ、僕は、自称エクセルリフィラーですので、A4サイズのMD用紙を買ってそれに自分で印字をかけています。


トラベラーズノート リフィル 自作”


とかで検索をかけると、よくノートを切ったり、用紙を捨てたりしていますが、勿体無いお化けに日夜恐怖している僕は切らずに折り曲げ、その部分をto Doや付箋貼りに使っています。

手帳タイプとしては、マンスリー、バーチカル、レフト、1dayと試したりしました。

現在は、自分以外の社員の予定等も把握する必要があったので、とにかく記入の多い1dayにしていますが、まぁまた変えると思います。

こうして好きな形に変えることで、自己満足に浸り、精神を安定へと運ぶのです。

好きなものを仕事で使うとふっとした時にリフレッシュできて、個人的には効率アップしているような気がします(恣意的な解釈ですが)。

ただ、忙しくて手帳を使いこなせずに終わった月としっかり書いてた月だと、手帳を使用していた方がうまく回る時が多いような気がします。



もうこれはあれですね。
手帳は潤滑油ですね。

「あなにとって手帳とは? 」
「私にとって手帳とは、潤滑油です」
「それは……」
「はい、仕事がスムーズに回るよう潤滑し、なんならプライベートも潤滑させます」
「はぁ、ありがとうございます。それではあなたにとって手汗とは? 」
「ミンクオイルッ!! 」


以上です。

【次回予告】
愛用筆記具紹介です!(たぶん)